Worklife in Japan 日本で生活する台湾人たち

海を挟んだお隣にある小さな島。そこは人情味あふれる少しレトロな街並みとおいしいグルメが私たちを魅了してやまない場所。台湾は近年、日本にとって特別な隣人になりつつあります。そんな台湾人にとっても、日本はとても身近な国です。特に若者たちの間で日本は人気留学先、就職先ナンバーワン!では、そんな台湾人はどうして日本に来ようと思い、日々どんな生活を送っているのでしょうか。そこには、様々なドラマやストーリーが隠れています。日本は彼らの目にどう映り、どんな印象を与えているのでしょうか。

起業しながら優雅な生活を送っている、チューリップのようなLaaLaa


紫陽花が咲き始め、夏の日差しが感じられるようになった6月、Laalaaさんが創設したオンラインサービス Serendious も正式に運営し始めた、百花斉放のような事業になると確信した。同時にその事業を立ち上げるまでの彼女の人生や仕事などきっと様々な苦労があったと思った。それをどうやって克服して、ここまできただろうと考え始めた。...

Worklife in Japan – 海外でのキャリアをみえる選択肢になる

物語が好きな人がたくさんいる、特にひとりで違う国で仕事し、生活しているひとが、同じところから来た、地元の人が語っている自分と似ているような経験などを聞くとすくなくても心のどこが慰めました。このような人物記事が広まり、すばやく各日台のネットに拡散されました。...

日本地方創生代表的な街づくり 千葉佐倉ユーカリが丘

日本千葉県佐倉市にある50年に近い計画した街づくり-ユーカリが丘。山万株式会社という不動産企業が開発管理しています。 東京都心まで約38Kmの場所に位置しており、東京まで電車で約47分。1971年から、田んぼ、森から開発して、総開発面積は約245ha、現時点で人口約18,000人(7,200戸)、開発目標は8,400戸。 毎年限定200戸を販売するのは方針があって、それには理由があります。...